AR-5500Mに軽量化機構仕様/タダノ
 タダノは、オールテレーンクレーン「AR-5500M」にブームを軽量化する「イージー・スカイピン機構」仕様機を設定し、発売した。
国産最高の地上揚程を実現することで、超高揚程作業や重作業など幅広い作業現場に対応させた。初年度の販売計画は5台。
 オールテレーンクレーンは、舗装道路から不整地道路まであらゆる路面に対応する。新製品は、従来機AR-5500Mにイージー・スカイピン機構採用することで、最大地上揚程を59.5メートルまで伸ばした。
 同機構は、ブームに内蔵した1本のシリンダーで格段を押し出し、ピンロックを繰り返して、ブームを伸長させるもの。通常の機構と比較して、使用するシリンダーの数が少ないことから、軽量化の手段となる。
 作業性能については、ブームの最大吊り上げ能力が300t、最大作業半径は58.0メートル。また、ジブも搭載している。(新聞掲載文より)
株式会社タダノ AR5500M/製品情報へ

Copyright 2002 ,OGAWA KENKI Co.,ltd. All rights reserved.